諏訪湖の自然現象に関心を「御神渡りクイズ」今年も開催

海と日本PROJECT in 長野

「御神渡り(おみわたり)」という自然現象をご存知でしょうか?

御神渡りとは、凍結した湖の表面がメキメキ、ミシミシと大きな音を立てて盛り上がり、まるで一筋の道のようになる現象のことで、諏訪湖に発生することで知られています。周辺の地域では「神様の通り道」として信仰の対象にもなっています。

その御神渡りにより関心を持ってもらおうと、有志で作る「時を考える会」が『御神渡りクイズ』を毎年実施しています。クイズは、諏訪湖の御神渡り発生日を予想するもので、的中した人には地酒や味噌、川魚などの特産品がプレゼントされます。

御神渡りには厳しい寒さが必要だと言われており、諏訪湖では2013年1月の発生以来、昨シーズンまで4年続けて観測されていません。

地元では「今年こそ御神渡りを」と、期待が高まっています。

皆さんも応募してみてはいかがでしょうか。

<応募先>

ハガキに、発生予想日、住所、氏名、年齢、電話番号、諏訪や冬に関した一言を記入の上、

〒393-0015 長野県下諏訪町 風雅舎気付「時を考える会」まで。

※ハガキ1枚に予想日は1件。複数応募可。

イベント名「御神渡りクイズ」

関連記事

ページ上部へ戻る