松原湖の結氷進む ワカサギ釣りのシーズン到来

2017-12-25
海と日本PROJECT in 長野

南佐久郡小海町の松原湖では、湖の結氷が進んでいます。

松原湖は標高1,100メートルを超える高原にあり、「猪名湖」「長湖」「大月湖」と呼ばれる3つの湖からなっています。

湖畔にある宿泊施設「リゾートイン立花屋」によりますと、長湖ではすでに厚さ10センチの氷が観測されており、一部では氷上でのワカサギ釣りが解禁になったということです。

.

  1. 昨シーズンの様子

氷に穴を開けてのワカサギ釣りは冬の風物詩。

トップシーズンには、釣り人のテントが氷の上にずらりと並びます。

今年の結氷は、例年になく早いペースで進んでいるということで、ワカサギ釣りファンの期待は高まります。

イベント名松原湖のワカサギ釣り

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る