海につながる長野県2017 ~海と日本プロジェクトin長野~⑨

海と日本PROJECT in 長野

子ども食堂で海を学ぶ

大きな鍋いっぱいに茹でられるそうめん。毎月開かれている「信州こども食堂inこもろ」の料理作りです。この日は夏休みの子どもたちに流しそうめんと、地域でお盆に食べられてきたおまんじゅうを一緒に作りました。大人と一緒にボランティアの高校生や大学生も参加し、みんなで作ってみんなで食べるのが、この地域のこども食堂です。そうめんの他に、近くで採れた野菜なども流されました。そのあとは、おまんじゅうを食べながらボランティアの大学生に海についての紙芝居「うみのまんまるえがお」を読んでもらいました。料理を作っておいしく味わい、海についても楽しく学んだ、夏休みの一日でした。

 

「海につながる長野県2017 ~海と日本プロジェクトin長野~」(30回シリーズ) 

  NBS長野放送 毎週木曜日 夜10:54~ (※都合により放送時間は変わることがあります)

 

関連記事

ページ上部へ戻る