海につながる長野県2017 ~海と日本プロジェクトin長野~⑧

2017-8-27
海と日本PROJECT in 長野

川の調査会

上田市の千曲川支流に作られた親水路。ここを利用して、子供たちと川の生物を観察する調査会が開かれました。指導したのは長野大学環境ツーリズム学部の髙橋大輔教授。川魚の生態を研究する髙橋教授は、こうした親水路を利用した環境教育にも熱心に取り組んでいます。採集されたたくさんの生きものたち。見慣れない昆虫は、教授から、詳しく説明してもらいました。「自然の中の生き物を見て感じてもらうことで、環境って大事なんだなという意識を育んでほしい」と、髙橋さん。

この日は同じ親水路にアユを放して、つかみ取りも行われました。素早く逃げるアユを追う子ども達。自然に近い形で整備された親水路で、川の環境の大切さを学びました。

 

「海につながる長野県2017 ~海と日本プロジェクトin長野~」(30回シリーズ)

  NBS長野放送 毎週木曜日 夜10:54~ (※都合により放送時間は変わることがあります)

 

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る