海につながる長野県2017 ~海と日本プロジェクトin長野~㉕

海と日本PROJECT in 長野

今年も賑わった「長商デパート大売り出し」。長野商業高校の生徒が模擬会社の社員となり、実践的な経営を学ぶ伝統行事です。
喫茶コーナーでは、使い捨て食器ではなく「リユース食器」が使われました。プラスチックゴミの減量が目的です。

.

開催前には環境活動に取り組む「みどりの市民」の渡辺ヒデ子さんが講師を務め、リユース食器の勉強会を開きました。
みどりの市民では、プラスチックゴミが原因となって生態系を脅かしているマイクロプラスチック問題への対策として、リユース食器の斡旋を進めています。
喫茶コーナーは、満席が続く繁盛ぶり。リユース食器を使う意義を理解し、海の環境問題についても学んだ長商デパートでした。

海につながる長野県2017 ~海と日本プロジェクトin長野~」(30回シリーズ) 

NBS長野放送 毎週木曜日 夜10:54~ (※都合により放送時間は変わることがあります)

関連記事

ページ上部へ戻る