海につながる長野県2017 ~海と日本プロジェクトin長野~⑲

2017-11-13
海と日本PROJECT in 長野

東京銀座にある信州の情報発信拠点「銀座NAGANO」。ここのイベントスペースを利用して開催しているのは、料理研究家・横山タカ子さんが、信州の食材を使って腕を振るう「信州の長寿ごはん」です。この日は、海と日本プロジェクトとのコラボ企画として、「鯉(コイ)」をテーマに横山さんの料理が振る舞われました。

以前、鯉は「ハレの日」の料理でした

  1. 「信州の動物タンパクの中で、鯉は一番上等な料理でした」
  2. メニューは、鯉の刺身、うま煮、あら汁。
  3. 加藤鯉店自慢の「佐久鯉」です。

用意された食材は、長野市の老舗鮮魚店、加藤鯉店が用意した「佐久鯉」です。 

この日は申し込みによって参加した、首都圏に暮らす人たち40数人が、信州の鯉づくし料理を味わいました。参加者からは、「ふわっとしていて。すごくおいしい」、「南信州の出身なので、とても懐かしい」といった声が聞かれました。天下一品の信州の水で育った川魚の素晴らしさを、皆さんにPRしたい。と髙橋さん。信州の水が育んだ鯉づくし料理。海につながる信州の水の恵みを伝える、おいしい催しになりました。

 

「海につながる長野県2017 ~海と日本プロジェクトin長野~」(30回シリーズ) 

  NBS長野放送 毎週木曜日 夜10:54~ (※都合により放送時間は変わることがあります)

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る