海につながる長野県2017 ~海と日本プロジェクトin長野~⑭

2017-10-4
海と日本PROJECT in 長野

天竜川ゆめ会議(長野県駒ケ根市)が毎年実施しています

天竜川の河口、静岡県の遠州灘に集まっているのは、NPO法人天竜川ゆめ会議が募集したアカウミガメの放流ツアーに参加した人たち。浜松市の中田島(なかたじま)砂丘で放流を実施しました。
小さな体をいっぱいに動かし、海をめざすアカウミガメ。その姿には、感動を覚えずにはいられません。
子どもたちは、波打ちぎわを目指す子ガメのスピードにも驚いた様子。「海辺に住んでいても、ウミガメのこどもに触る機会はめずらしい。ましてや長野の人には貴重な経験だ」と、NPOを主宰する倉田正清さん。
海へ旅立つ小さなウミガメを、見えなくなるまで見守った参加者達。天竜川が作ってきた砂浜で、川と海とのつながりを考える機会となりました。

 

「海につながる長野県2017 ~海と日本プロジェクトin長野~」(30回シリーズ) 

  NBS長野放送 毎週木曜日 夜10:54~ (※都合により放送時間は変わることがあります)

 

関連記事

関連リンク

ページ上部へ戻る