中学生が河川管理を学習

海と日本PROJECT in 長野

中学生が河川管理を学習

長野市が推進している「職場体験学習」では、中学生が近隣の事業所などで働いている社会の人の様子を見たり、実際に労働体験をすることを通じて、働くことの大切さなど、学校生活とは異なる視点で自分の進路について考えていく機会としています。千曲川河川事務所では、毎年受け入れを行っており、

千曲市の水防資料館や水辺の楽校(がっこう)で現地学習を実施しました。

 

イベント名中学生が河川管理を学習
日程10/17~10/21
場所千曲川河川
ページ上部へ戻る