どんぐりの蒔き付け ~海を守る植樹教育事業~

どんぐり

飯綱町赤塩保育園の園児の皆さんがどんぐり拾いを行いました。

この事業は、地域の自然にあった「ふるさとの木」をどんぐりから育て、自然を守り、愛する心を育む体験型の環境教育事業です。

この日は約40人の園児が、「コナラ」「クヌギ」などのどんぐりを1000個以上拾いました。

今後は拾ったどんぐりを蒔き付けて、2~3年後、植樹することを目標に育苗します。

イベント名どんぐりの蒔き付け ~海を守る植樹教育事業~
日程2016年10月11日
ページ上部へ戻る